2018年01月05日

本年もよろしくお願いします

遅ればせながら・・・本年もよろしくお願いします。晴れ

年明け早々、月末には名東区連絡協議会の全体会です。30年度には制度改正や報酬改定、31年度(と言っても4月末で年号が変わるようで、とすると元年ですが・・・)にはサビ管や相談支援の研修カリキュラムの改定と、またまた大きな変革の時期を迎えます。雷

あ、名古屋市の基幹センターも26年度から数えて来年度が5年目、契約が一区切りとなり、次の契約に向けてのプロポーザルがあるようです。台風

大波に飲み込まれないように祈り・・・じゃなくて、頑張ります。あせあせ(飛び散る汗)  [センター長]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 16:44| Comment(0) | 日記

2017年12月11日

協議会広報(第3号)

お疲れさまでございます。




10月、平成29年度第3回の名東区障害者自立支援連絡協議会の全体会が行われました。


協議会広報第3号(PDF版)


↑クリックすると、別ウィンドウで表示されます。

※ファイル形式はPDFです。閲覧には、閲覧用ソフトが必要な場合があります。Adobe Acrobat Readerは、無償で提供されている閲覧ソフトです。必要な方は、こちらからダウンロードしてください。




また、WORDファイルもアップロードしています。



協議会広報第2号(WORD版)



↑クリックすると、「読み取り専用」のファイルがダウンロードされます。



年末に向けて、じょじょに体調が悪くなっています……。
みなさま、ご自愛ください。



('◇')ゞ




よろしくお願いいたします。



[きふねYY]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 17:11| Comment(0) | 日記

2017年12月05日

3区合同セミナー

先週の話となってしまいますが、12月1日(金)、今年で第3回を数える「あそんで学んでつながるセミナー2017」が千種区役所講堂で行われました。千種区・名東区・守山区の障害者自立支援連絡協議会の子ども関係部会の合同企画で、70名余りの参加をいただきました。1部として高田短期大学の川ア道夫特任教授をお迎えし、「あそびのちから〜クーネルアソブは子どもの本分〜」と題した講義をお聞きした後、希望者は2部として、平和公園でのフィールドワークも行いました。

福祉従事者には何かと厳しい状況が続いていますが、名古屋市東部地域療育センターの対象エリア間で、支援者同士がつながり、学び合っていきましょうというこのセミナー、夜には3部となる懇親会へ。今池にある就労継続支援B型事業所「MUSIC & FOOD Imago」に40名程が集まり、ジャズトリオのライブに盛り上がりました。

座席はくじ引きだったのですが、隣席には区内の放課後等デイの若手スタッフが・・・聞けば22歳、ウチの愚息どものちょうど間の歳・・・確かに最近、飲み会の年齢層が気になるし、M-1の決勝観てても面白さが分からなくなってるし・・・(-_-;)  [センター長]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 09:09| Comment(0) | 日記

2017年09月26日

今月のそだつ部会

遅ればせながら、先週木曜日に開催した、そだつ部会の報告です。あせあせ(飛び散る汗)

子ども関係の事業所は夏休みは超多忙ということで、3か月ぶりとなりましたが、30名近い参加がありました。今回は「スマイル」さんに会場をお借りし、事業所の紹介を受けた後本題へ。区内の「杜の家」の看護師さんが救命救急の指導員資格を持っていて、事業所からの依頼があれば出張も含めて研修してくれるという話や、名古屋市通所事業所連絡会の報告、最後に今年度から始めたグループに分かれての近況共有・・・と盛りだくさんでした。

グループ共有の中で、一つ気になる話題が・・・。成人関係の支援者は「障害者虐待防止法」関連の研修機会が定期的にあり、相談・通報する枠組みも繰り返しアナウンスされていますが、子ども関係は「児童福祉法」の中で児童虐待の位置付けとなり、こちらはなかなか研修機会もなく、皆さん、不安な中で業務に携わっているのだとか・・・私も意識してこなかった部分で目から鱗の思いをしましたし、ぜひ部会で取り組みたいと考えましたひらめき

あと、子ども関係の支援者は、成人関係の事業所とのつながりを求めていることも改めて感じました。こちらも、機会が作れるように、関係の皆さんにご相談していきたいと思います耳
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 12:58| Comment(0) | 日記

2017年01月20日

残雪

お疲れさまでございます。


先週末から今週にかけて、大雪。
センター試験の頃は、大抵雪が降る様な印象です(私も一度、雪に降られました……一度?)。
お願いしているヘルパーさんがいらっしゃらなかったり、外出が難しかったり、いろいろ難儀なこともあったのではないかと思います。
雪国の、障害のあるみなさんは、冬の日をどう過ごしているのか、と思いを馳せると、魅力がないとは言われながらも名古屋は都会なのだなぁ、と。
都会がいいのかどうか、はまた別の話ですが。


IMG_0242.JPG


支援Cの植え込みの残雪が、何かかわいかったので写真を撮ってみました。


それではこの辺りで。


('◇')ゞ


[きふねYY]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 09:26| Comment(0) | 日記

2016年12月21日

「しる」部会

お疲れさまでございます。


今年も「新語・流行語大賞」というのが発表されましたね。


○こちら===>>>新語・流行語大賞


別に投票とかではなくて、識者(と呼ばれる人たち)が選んでいるんですよね。
「新語」はともかく、それって「流行語」? なんでしょうか。



ポカ--(*゚ρ゚)…----ン



まあどっちでもいいのですが(それが流行)。


今年一番聞いたフレーズといえば、『君の名は。』、ではないでしょうか。
英語にすると、『What’s your name』……あれ、一気にダサく……



(゚Д゚;)))   グハッ!!!!



……き、きっと、何か、雅やかな言い方があることでしょう。


12月20日(火)、「しる」部会を開催しました。


準備している企画がかなり具体的になってきており、これはいよいよ開催しないわけにはいかない……と戦々恐々です(?)。
もちろん、開催するために、開催できるように検討し、準備をしているわけなので、喜ばしいことございます。
それにしても、いろいろな方に参加していただいて、知恵をしぼっていただけるのは非常にありがたいです。
基幹センターの人間だけでは、浮かんでくるものにも限界があります。
これも、地域での協働、ということになるのかな、と思います。










ま、私は昨日参加してませんけれどもね。










……研修で。


……サボリジャナイヨ……(;-з-)ノ”


それでは、この辺りで。


('◇')ゞ


[きふねYY]


名東区の豆知識:明治十五年頃の、藤森村の地名を見てみましょう。

「大久田」「杁ノ池」「石ヶ根」「洞ノ前」「色田」「作田」「小池川」「高柳」「森」「中段」「藤ノ木」「香流」

けっこう残っている感じです。
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 16:35| Comment(0) | 日記