2017年12月05日

3区合同セミナー

先週の話となってしまいますが、12月1日(金)、今年で第3回を数える「あそんで学んでつながるセミナー2017」が千種区役所講堂で行われました。千種区・名東区・守山区の障害者自立支援連絡協議会の子ども関係部会の合同企画で、70名余りの参加をいただきました。1部として高田短期大学の川ア道夫特任教授をお迎えし、「あそびのちから〜クーネルアソブは子どもの本分〜」と題した講義をお聞きした後、希望者は2部として、平和公園でのフィールドワークも行いました。

福祉従事者には何かと厳しい状況が続いていますが、名古屋市東部地域療育センターの対象エリア間で、支援者同士がつながり、学び合っていきましょうというこのセミナー、夜には3部となる懇親会へ。今池にある就労継続支援B型事業所「MUSIC & FOOD Imago」に40名程が集まり、ジャズトリオのライブに盛り上がりました。

座席はくじ引きだったのですが、隣席には区内の放課後等デイの若手スタッフが・・・聞けば22歳、ウチの愚息どものちょうど間の歳・・・確かに最近、飲み会の年齢層が気になるし、M-1の決勝観てても面白さが分からなくなってるし・・・(-_-;)  [センター長]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 09:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]