2017年11月28日

「しる」部会企画「ヘルパーさん交流会」

お疲れさまでございます。


11月21日(火)に、「しる」部会の企画として、「ヘルパーさん交流会」を開催しました。
場所は名東区在宅サービスセンターの研修室です。
13時30分から15時まで、という予定で、前半はお掃除に関する研修、後半でヘルパーさん同士の交流を……と思っていたのですが、前半の研修が大変興味深い内容だったもので、その時間をちょっと伸ばしていただき、などと考えていたら、交流の時間がほとんどなくなった……という結果になりました(反省)。


講師として、株式会社ドットニュースの杉千郷さんをお招きしました。
杉さんは、普段は実際に清掃や収納、物品整理の現場にて業務される傍ら、日本清掃収納協会清掃マイスター1級認定講師として、学校等様々な場所で講演や研修を行なっていらっしゃいます。


しる部会ヘルパー企画1.jpg


普段我々があまり意識していない(……あ、私は掃除自体あまりしませんが……)、汚れの種類やレベル、それに対応した掃除道具や洗剤、手順などについて、詳しく、わかりやすく解説していただきました。
特にヘルパーさんは、訪問先のお宅にあるものを使って掃除をしたり、利用者さんと一緒に掃除をしたりするので、プロが使うような掃除道具や洗剤だけではなく、自宅にあるもので使えるようなものなんかも教えていただきました。


しる部会ヘルパー企画2.jpg

しる部会ヘルパー企画3.jpg


おまけとして、ご家庭にあるもので、簡単に「バスフィズ」(……あれです、お風呂に入れる、バ◯的なやつ)作りをみなさんで楽しんでいただきました。
……いや、おまけですから、おまけ……。


しる部会ヘルパー企画4.jpg


ご参加いただいたみなさん、講師の杉さん、ありがとうございました。


元々は、ヘルパー事業所さんから、「小さな事務所では、なかなか研修を実施することが難しい」とのご意見をいただいて、「では、どんな企画であれば興味を持っていただけるか」というところから企画を開始しました。
一口に「家事」といっても、ヘルパーさんによって技量や得手不得手が異なる中で、「家事の基本ってなんだろう?」という疑問が浮かび、最終的に「じゃあ専門家に聞いてみよう!」という流れで、今回の企画と相成りました。
本来であれば、「交流」の部分をもう少し膨らませた企画がよかったのだと思うのですが……次の機会に、ということで。
「家事」は、掃除だけではないですし……。


('◇')ゞ


よろしくお願いいたします。


[きふねYY]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 09:50| Comment(0) | 協議会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]