2017年05月15日

第1回全体会

先週金曜日に、今年度第1回目の名東区障害者自立支援連絡協議会の全体会を開催しました。諸々の事情で、従来は4月実施だったのを5月に移したのですが、確認段階では出席率が高く、「バタバタした4月よりもかえっていいのかなあ」なんて思ってましたが、当日になって「職員が休んで・・・」と欠席連絡がいくつか・・・どこも余裕がない感じです。あせあせ(飛び散る汗)

これも地域課題か・・・いや業界全体の問題か・・・

昨年度の取り組みの報告と今年度の計画を説明してご意見をいただいたのと、ちょうど障害福祉計画・障害児福祉計画策定の年なので、国から出ている指針をネタ(?)に、意見交換を行いました。やはり、「精神障害者にも対応した地域包括ケアシステムの構築」といった辺りは皆さん、関心(不安?)が高く、「地域包括ケア自体がまだまだこれからという中で、どのように・・・」「専門職ばかりがケアを担う時代では無くなるようだけど、支援者の専門性って何だろう?」といった率直で分かりやすい声が聞かれました。カラオケ

区単位の動きはもちろん、市の動向を受けてのものとなりますが、ちょっと心構え(?)ができたかもです。  [センター長]
posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 09:35| Comment(0) | 協議会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]