2017年01月20日

「しる」部会

お疲れさまでございます。


○こちら===>>>西(徳島商)JFL大分に入団 聴覚障害者登録は初


↑記事から一部引用してみます。


「日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分に、徳島商高3年で重度の聴覚障害があるFW西大輔(18)=徳島市北前川町=の入団が18日、決まった。クラブ関係者によるとJFLで聴覚障害者が選手登録されるのは初めて。
 同校であった入団会見で西は「チャンスを与えてくれたことに感謝している。一日も早くチームの勝利に貢献できるプレーヤーになる」と意気込んだ。」



様々なジャンルにおいて、開拓者や第一人者という人がいます。
「初めて」、という重圧は想像できないほどでしょう。
今後の活躍を祈念いたします。




サッカー、ほとんど興味ありませんけども。




1月17日(火)、「しる」部会を開催しました。


準備してきた企画(いい加減実現しないのか、というお声もあるでしょうが、少しずつ進んでおります)に続いて、その次の企画も検討し始めています。
人的交流には地域性があり、都会には都会のスマートな感じが適しているのではないか、と思っていたのですが……昔ながらの伝統的な交流にもニーズがあるようです。
あれ、ひょっとして私だけが都会的なのでしょうか。


いえ、単なるめんどくさがりです。
ひょっとすると、それほど人間が好きではないのか。


企画とはあまり関係ないお話ですが、地域の交流が大事だよね、ということでした。












ま、私は昨日(も)参加してませんけれどもね


……訪問で。


……サボリジャナイヨ……(;-з-)ノ”……ホントニ……。


それでは、この辺りで。


('◇')ゞ


[きふねYY]


名東区の豆知識:江戸時代末期の『尾張志』という書物の中に、名東区近辺の名産としてこんなものが紹介されています。

「岩木:長久手及ひ高針等の諸村に産す 土中より堀出し 乾かして薪とす 形古木に似て色黒く 焚は臭気あり」


いわゆる「亜炭」のことですね(1750年代には、発見の記録があるそうです)。

posted by 名東区障害者基幹相談支援センター at 15:00| Comment(0) | 協議会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]